1. HOME
  2. 塗工機プロジェクトサポート|JPエナソル株式会社

塗工機プロジェクトサポート コンサルタント

エナソルは、さまざまな様式のコーターを知り尽くします。 機器の販売はもちろん
プロジェクトのご提案、ご協力そして輸出までを手掛けます。

塗工機プロジェクトサポート

人も時間も十分にない。 塗工機+環境+ユーティティーの専門チームなんか作れない。
機器の選定、技術的な考査をどうしよう? 
やるべきか止めるべきかの判断をする更なる検討材料も集めたい

キャンバスドライヤー(テフロン樹脂含浸ベルト)、

手動ハンドル式超低速スプライサー(低速超厚物の塗工)
風速≒0mによる 0テンション巻 セラミック基板2000㎜
あなたならどこのコーターをどのようなシステムで選びますか?
意外と統合的にこのような複合システムの提案は難しいものです。

テスト機1500万で設計製作してみました。超大手の研究所向けです。
ダイで直塗り2ミクロンの製膜は簡単にできました。
金属ベルトはディムコ社製の物でに自社で加工研磨して離型性を向上させる
試みをしました。ベルト自体が、以前と比べて精度が向上していて驚きました。


充実したグループ内バックアップスタッフ(TOPページに陣容記載)が、塗液製造、塗工機選定、
周辺機器比較検討提案、製品管理に至る迄をフォロー。 あなたの会社の研究、企画、開発、購買、
工務、電装、に+αのパワーを期間を区切ってご提供します。 決められた期間での結果にこだわります。

購買、評価

メーカーに縛られない中立の立場で御社の購買をサポート。
ご要望により複数選択肢の比較検討を、弊社独自の「点数方式提案チャート」を利用し行います。

提案チャート例
目的品質コスト効率具体的効果方策
装置の小型化
設置スペースの
有効活用
  1   単独クリーンブース化 巻出/巻取の一体構造化
    2 装置全長が従来の
1/2に縮小
乾燥炉の2段構造化
乾燥効率の向上   2   電気料金の低減 排気エアーの有効活用
乾燥条件の改善 3 1   炉内幅方向温度の安定化 センターダウンフロー方式
1 -1   遠赤外線乾燥方式
高精度塗膜の形成 1     幅方向の膜厚分布改善 マニホールド内分圧装置
1     基材変形の吸収 ヘッド部張力調整機能
1     溶剤の安定化収 レべリングゾーン

見積りに疑問を感じることはありませんか? もっと高速化できないの?どんな塗工方式が良いの? 以下設備のメーカーを調べたい?:画像検査機、膜厚測定、コロナ処理、プラズマ処理
フレーム、環境設備等 コーター談議に花を咲かせましょう。 
先ずはご相談ください。

**直接商売に関係ない疑問にもご遠慮なく話しかけてください。**

  • 明らかに高いような感じがする。でもどの程度が相場なのかわからない。
    →価格は、
    機械の購入原価 X その機械でなければならない理由係数+適正販管費= 適正基準価格
  • 輸入機って高いな?
    → 今は円安ですが、輸入機は容易に値上げされます。
    当然ですが、代替えの機械が無いとか、買い手がその機械にほれ込んだ時点で、売り手の言い値決定です。
    この為替状態でも輸入機への販売係数はベラボーです。
  • 輸出入、特に輸入は簡単って本当?
    → 輸出は、仕向国によっては、機械の規格に関し多少めんどうですよね。 CEなんかもあります。
    輸入は、経験が少しあれば基本的には簡単です。
  • S-キャパシターの両面塗工を高速化できないか?
    →バックロールダイとフリーロールダイの表裏の使い分けで高速化出来ます!!
    速度規制の悩みの元凶縦型である必然もなくなります?
    縦型のテスト機もダイに拘らなければ簡単にできます。

    弊社へのメールでの問い合わせには、電話番号は、不要。個人メールからでもOKです
    疑問やご希望をお聞かせください。

LIB製造関連機器・塗工事業・新製品共同開発などお気軽にお問い合わせください。

ページの上部へ